ペットといっしょに眠れる樹木葬

高知に初めて『ペットと一緒に眠れる樹木葬』が完成!(2023年3月完成)

1.ペットといっしょに眠れる樹木葬

子どもに迷惑をかけない「樹木葬」を選択し、ペットといっしょの お墓に入りたい…

少子化の影響か、今や日本では子どもの数よりもペットの数が多いといわれるほど、多くの人が犬や猫などのペットを飼育しています。

お墓を考えられる皆さまにとってペットは「愛おしい存在」であり、癒しを与えてくれる「家族」であることでしょう。

「子どもに迷惑をかけない」「継承者がいない」と、その後の管理が不要なお墓「樹木葬」を選択される方が年々増加しておりますが、樹木葬販売の際に「ペットと入りたい」と言う声をたくさん伺っておりました。

全国的に従来のお墓は、ペットといっしょにお墓に入る事が難しいとされています。

理由は動物と人間が同等に扱われる事に違和感や抵抗感を感じ、同じ敷地内にペットが一緒に埋葬されることを受容できない方への配慮や、宗教の教義上の問題などがあり、「ペットと人は別」という認識が長年ありました。

ですが今の風潮を受け、教義には反しないという考えのお寺も出てきはじめ、ペットと人とを一緒に埋葬することや、ペットを供養する事に寛容な姿勢が広まっていきつつあります。

当介良霊園では、お客様の声を反映すべくペットといっしょに埋葬し、その後の管理が不要のお墓「ペットといっしょに眠れる樹木葬」の開発・販売を行う事となりました。

*一般区画(通常の樹木葬・ペット無)もございます。

2.そもそも樹木葬とは?

家制度による従来のお墓からの変化、樹木葬という新しいお墓の位置付け

江戸時代中頃から「一族のお墓」というものが生まれはじめ、明治時代に規定された家制度による「家族のお墓」。日本では家とお墓の関係が強くなった歴史があります。

現在でも従来の「家制度のお墓」が一般的に建てられておりますが、当時より生活環境も大きく変化し、核家族化による後継者不足も重なり「無縁墓」と言われる祭祀承継者不明のお墓が増えてきつつあります。

そうならないよう、「墓じまい」や「永代供養」をご検討される方も多いと思われます。お墓の在り方に変化が必要となっているのです。

「樹木葬」は、自然葬といわれる火葬したご遺骨を海や山などの自然に回帰させる、墓石などの人工物を使用しないお墓の一つです。他にも「海洋散骨」などがあります。

自然葬の中でも非常に人気のある「樹木葬」ですが、人気の理由は

○従来のお墓と同様にいつでも「お墓参り」が出来る

○承継者が不要(管理・管理費不要)

○これまでのお墓より安価

という点が、現代のライフスタイルに添ったお墓選びと合うのではないでしょうか。

3.介良樹木葬区画図

介良霊園の樹木葬は限定150区画!

介良霊園の新規樹木葬区画は限定150区画です。

*橙色になっている区画は、売約済・予約済の区画となります。ー2024年7月4日現在

◆ペットといっしょ区画 72区画

自由に場所をお選びいただけます。お参りし易い手前から販売が進むと思われますので、早めのご見学をオススメ致します。

4.オプションサービス

お墓であっても明るい場所であって欲しい。 2種類のオプションサービス

「よりご自身らしく」を樹木葬に遺せるよう、墓石やイラスト彫のオプションを充実致しました。

◇オプションサービス① 墓石選択

●黒石墓石

●追加料金 無料

硬く、光沢のある中国の石材

●ピンクストーン

●追加料金 30,000円

お墓に華やかな印象を与えるピンク色の可愛い石材。女性に人気の石材

●アーバングレー

●追加料金 50,000円

硬く、透明感のある石目が特徴的な、墓石として最も人気のある石材

●ブルーパール

●追加料金 80,000円

まるで、宝石のような結晶の輝きが美しいノルウェー産の石材

●高級石 庵治石

●追加料金 150,000円

香川県高松市のみで採掘でき、品質や希少性から数ある墓石の中でも”最高級”と呼ばれる石材

◇オプションサービス② イラスト彫

墓石にお好きなイラストを彫刻致します。(オリジナルイラスト彫集のページでご確認ください)

お好きなイラストを墓石に彫刻いたします。

トップへ戻る